知的財産権侵害で訴えられた場合の対処方法

Alibaba.com上で他社の知的財産権を侵害する無許可の製品を掲載、または販売することは禁止されています。知的財産権の侵害には、主に著作権侵害、商標権侵害、特許権侵害などがありますが、これに限りません。
特許権や商標権保持者から、知的財産権を侵害したとして、申告される場合があります。

Alibaba.comのIPRチームによる審査を通過しても、第三者から知的財産権侵害で申告される場合があります。

メールによるお知らせ

知的財産権侵害の申立があった場合、Alibaba.comよりメールが送られてきます。メールを受信したら、
すみやかに対処する必要があります。
メールの本文に記載されている項目は、以下の通りです。

  1. 貴社名及びメンバーID

  2. 申告者

  3. 重大な侵害の場合、記載あり

  4. 侵害したとされる商標

※2016年6月1日現在
※一部抜粋

対処方法

知的財産権侵害の申立を受けた場合、My Alibabaからすみやかに対処する必要があります。
申立の内容に反論する場合は、3日以内に証明できる資料を提出して反論してください。
反論できない場合は、すみやかに該当箇所またはページを削除してください。

知的財産権侵害の申立の見方

  1. My Alibabaにログインします

  2. Account情報の右矢印のアイコンをクリックします

  1. 「Violations」のリンクをクリックします

  1. 「Violation Record」画面が表示されるので、詳細を確認したいレコードの「unfold」をクリックします。

  1. 以下の項目を確認することができます
  • violation number: 違反番号

  • Date(US): 違反申告を受けた日付(US時間)

  • violation type: 違反タイプ

  • tips: アリババの掲載ルール等、Tipsが表示されます

  • penalty: 違反したことによるペナルティについて表示されます

  • other operations: 「View/Appeal」違反に対する反論や違反申告をした企業について詳細を確認することができます
              「Feedback」アリババのペナルティ制度に対して、意見を送ることができます

  • other info: 「Product ID」申告を受けた製品ID

知的財産権侵害の申立への反論手順

  1. 反論したいviolation recordの詳細を表示し、「View/Appeal」をクリックします。

  1. 「My Counter Notification」(反論)画面が表示されますので、必要事項を入力して画面したの「Sure」をクリックします。

権利侵害の申立に対し、異議申し立て等、反論の権利は3回あります。 初回の反論は3営業日以内、2回目と3回目の反論は30営業日以内に行う必要があります。 上記期限を経過すると反論する権利が失われます。

強制的措置について

反論した内容が認められなかった場合、または反論しなかった場合、強制的措置が実施されます。強制的措置の内容は、違反内容に応じて異なります。詳しくは以下の規約をご覧ください。

メールによるお知らせ

強制的措置が実施された場合、Alibaba.comよりメールで通知されます。

  1. 貴社名及びメンバーID

  2. 申立受付日

My Alibabaでの強制的措置の見方

  1. My Alibabaにログインします

  2. 「Accumulated Violations」のリンクをクリックします

  1. Penalty Recordをクリックすると、強制措置についての情報が表示されます