製品画像の掲載ルール

バイヤーがより商品を見つけやすくするために、2017年7月中旬から製品画像の規制が始まります。本ルール適用後に規制に該当する画像がシステムで検知されると、アラートがあがります。規制される画像は以下のようなものです。アラートがあがった場合は検索順位に影響が出る場合があるため、早急に修正などの対応をしてください。

  1. 写真の背景が明瞭でないもの

  2. 商品が鮮明でないもの

  3. ロゴ以外の文字が含まれているもの

  4. 枠、認証マーク、バーコードなどの余分な情報が入っているもの

7月6日 電化製品カテゴリの規制開始
7月11日 電化製品カテゴリのアラート通知開始
7月17日 それ以外の業界(アパレルなど)の規制開始
7月末日 全カテゴリに適用

1. 掲載画像の必須条件

製品画像は、以下の3つの条件を満たす必要があります。

  • サイズ: 5MBまで

  • 比率: 1:1~1:1.3(正方形を推奨)

  • 画質: 350px × 350px以上(640px × 640pxを推奨)

本ルールはメイン画像のみ適用される予定ですが、他の画像もできる限り随時修正してください。
※Photo Bankにアップロードできる条件は今までと変わりません

画像に関する注意事項は、以下のページを確認してください。

2. おすすめ掲載画像(全カテゴリ共通)

背景

背景が明るく、商品画像がわかりやすい画像。明るい色、自然なシーン、白など。濃い色や乱雑な背景は推奨しません。

良い例 商品が目立つよう、背景を白や淡いグレーに設定する

悪い例 背景が雑然としている、背景色と商品の色が似ている、他のブランドのロゴが写っている

構図

商品を強調するよう適切なサイズで中央に配置し、正面から撮影してください。製品は大き過ぎず小さ過ぎないこと。また、色も乱雑にならないように注意してください。

良い例 メイン商品のサイズが適切 構図は真ん中より 展示商品の正面から撮影されている

悪い例 商品が小さすぎ 部分的にしか撮れていない 画像が多すぎて商品がわかりにくい

ロゴ

左上の角に配置してください。英語のロゴがお勧めです。

良い例 左上にロゴを配置している 

悪い例 ロゴが商品の上に重なっている ロゴが端に寄りすぎている 左上以外に配置

画像上の文字

メイン画像には、テキスト、ウォーターマーク、売り言葉、2次元コード(バーコード、QRコードなど)、証明書、ボーダーラインなどを入れないでください。

良い例 メイン画像にロゴと商品以外の情報を入れない

悪い例 メイン画像に文字が入っている 枠や認証コード、QRコードが入っている

画像サイズ

画像サイズは、製品掲載エリアの点線内で640px × 640px以下にならないようにしてください。商品が鮮明で正方形の画像を推奨します。また、白または明るい色で周りの余白が設置されていることが必要です。

良い例 正方形で商品が明瞭

悪い例 比率が正方形ではない 商品が不鮮明

画像の枚数

正面、裏面、横、商品やラベルなどの詳細を含む3枚以上の画像をお勧めします。

良い例 画像が適切な順番で展示されている 

悪い例 詳細情報が展示されていない 写真が少な過ぎる

画像の明るさとコントラスト

メイン製品が見やすい明るさとコントラストであること

良い例 適切な明るさと適切なコントラスト

悪い例 暗く商品が見にくい 明暗の比率が近すぎてわかりづらい

画像の不一致

製品名および製品画像が一致しない、または製品画像と実際に販売している商品が一致しない

良い例 商品名と商品の画像が一致している

悪い例 商品名と画像が一致していない

3. カテゴリ別おすすめ掲載画像

カテゴリによって全体のルールと異なる場合がありますので、以下をご確認ください。

電化製品

正面、商品ブランド情報、商品詳細、認証マーク、メイン画像を含む3枚以上の画像をお薦めします。

 

使い方を説明するためのモデル撮影の写真掲載も可能です。

アパレル

正面、背面、横、詳細などを含む5~6枚以上の画像をお薦めします。
平置きの場合もモデル撮影の場合も、商品およびモデルを中央に配置し斜めにならないように撮影します。
メイン画像は商品正面を撮影したもので、モデルの頭まで写っている画像をお勧めします。

 

商品がわかりやすいよう、以下の範囲を撮影することをお薦めします。
トップス:頭から足まで、または頭から膝まで。
ボトムス:腰から足まで、または頭から足まで。
アンダーウェア:頭から足まで。
セット(スーツ):頭から足まで。

服飾雑貨

正面、背面、横、詳細、使い方、着用シーンなどを含む5~6枚以上の画像をお薦めします。

 

商品がわかりやすいよう、以下の範囲を撮影することをお薦めします。
帽子、マフラー:頭から肩まで。
ロングマフラー:頭から腰まで。
ベルト:腰部。

靴・シューズ

正面、背面、横、底部、サイズや色のバリエーション、モデル撮影などを含む5~6枚以上の画像をお薦めします。

 

左右両方、または片方が写ったもの。
靴の先端は斜め45度にするなど商品のデザインがよくわかる画像。
スポーツシューズ、アウトドアシューズは水平に置き、側面が見えるよう左向きに撮影することをお薦めします。

スーツケース

正面、背面、上部、左右、底部、詳細(外部、内部)、カラーと柄、サイズや色のバリエーションなどを含む5~6枚以上の画像をお薦めします。

 
テキスタイル、皮革製品

材質、柄、サイズや色のバリエーションなどを含む3枚以上の画像をお薦めします。

コスメ,パーソナルケア製品

商品正面、成分表示、詳細、認証証明書やマークなどを含む3枚以上の画像をお薦めします。

時計、メガネ、宝石業界

サイズや色などのバリエーション、詳細、モデル撮影などを含む3枚以上の画像をお薦めします。(最低でも一枚)

 

できる限り正面から撮影したものが望ましいですが、正面からだと分かりにくい場合は角度をつけて撮影したものも可です。セットリング、モデル撮影画像などもメインとして掲載可能です。

4. アラートの確認と修正方法

アラートは以下の画面で確認してください。

  • My Alibabaを開き、ProductのHomepageをクリックします。

  • Products Requiring Modificationで、修正が必要な画像を確認することができます。

修正が必要な画像を確認するための機能は、Product Reqiring Modification機能内で表示される予定ですが、現在開発中です。