Livestreamの準備

用意するもの

Livestreamに必要なもの

  • モバイルデバイス(スマートフォン、タブレットなど)
    ライブ配信の撮影用に使用します。

  • パソコン
    本番配信設定や当日のバイヤーメッセージの確認などの管理用に使用します。

  • Alibaba.comライブ用ポスター
    ライブ配信中にバイヤーから見える位置にポスターを貼ってください。(縦型と横型があります)
    ※ ポスターは以下からダウンロードしてください。jpgファイルがダウンロードできます。
    ※ psdファイルをご希望の場合は弊社までお問合せください。

  • Alibaba.comライブ用ステッカー
    ライブ出演者は、胸にステッカーを貼ってください。
    ※ 以下からダウンロードできますが、ステッカーとして印刷されたものが必要な場合は弊社までお問い合わせください。

あると便利なもの

  • 三脚(モバイルを装備できるもの)
    既にビデオ用などの三脚をお持ちの場合は、100円ショップなどでスマートフォン用のアタッチメントフォルダーを購入できます。

  • スタビライザー
    工場見学やショップ見学など動きがある映像を撮影する場合は、手振れ防止用に用意すると便利です。

  • 照明
    撮影場所が暗い場合は照明をご用意いただくときれいな映像が撮影できます。商品の配色によっては、商品が光ってしまう場合があるので撮影のテストで光の当て方などを確認してください。

  • その他、マイク、延長コード、商品の飾りつけ用グッズなど

カバーイメージの準備

ライブストリームの告知用にカバーイメージを準備する必要があります。カバーイメージは2サイズ用意します。

1. Livestreamの一覧ページ用

サイズ:1:1(推奨750×750px)

2. Livestream配信前の待ち受け画面用

サイズ: 16:9(推奨1280×720px)

カバーイメージにLive配信時間を入れておくと、興味のあるバイヤーが時間に合わせて見に来ることができるので、カバー画像にライブ開始時間を記載すると良いでしょう。日本時間で表記する場合は日本時間であることを明記してください。またターゲット国の時間を表記するのもおすすめします。

本番準備

本番ライブ用管理画面の作成

本番のライブ配信の設定をします。

  1. My AlibabaでCampaign > ManageをクリックするとManage live streamページが開きます。

  2. 「Start Live Streaming」をクリックします。

  1. 以下の項目を入力します。
    (1) Live stream time(local time): ライブストリームの開始時間が表示されています。
    (2) Title: ライブのタイトルを20~60文字で入力してください。※upcomingやLive中の画面にも表示されるため、バイヤーに興味を持ってもらえるような文章を入力ください。
    (3) Description: ライブの内容を20~100文字で入力してください。※本番の画面にも表示されます。
    (4) Live Theme: ライブのテーマを選択してください。※upcomingの画面で表示されます。
    (5) Live stream product category: 商品のカテゴリを選択してください。
    (6) Cover Imange: 先程作成したカバーイメージを登録してください。
    (7) Products: ライブに関連する製品を登録してください。※一度登録すると削除することができませんのでご注意ください。最大100製品ページまで登録できます。
    (8) Create live streamボタンをクリックします。

登録を完了するとManage live stream画面に作成したライブストリーム用の管理画面が表示されます。

ライブストリーム用アプリのインストール

Alibaba.com Supplierアプリをモバイルにインストールします。

  1. モバイルから以下のQRコードを読み込みます。
    ※既にダウンロード済みの方は、最新バージョンにアップデートしてください。

QRコードが読み込めない場合は、iOS版はAppStoreで,Android版はGoogle Play Storeで「AliSuppiers」を検索して、インストールすることもできます。

テストの実施

本番前にかならずテストを実施することをおすすめします。

テスト画面の作り方

  1. My AlibabaでCampaign > Manageをクリックして、Manage live streamを開きます。

  2. Start Trial Streamingボタンをクリックします。

  1. 以下の項目を入力します。
    (1) Live stream time(local time):テストの開始時間を入力します。(日本時間で設定してください)
    (2) Title: タイトルをテストとわかるように入力してください。※20文字~60文字で入力してください(スペース入力可)
    (3) Description: 任意のテキストを20~100文字で入力してください。(スペース入力可)
    (4) Live Theme: ライブのテーマを選択してください。
    (5) Live stream product category: 商品のカテゴリを選択してください。
    (6) Cover Imange: テストとわかる画像を登録することをおすすめします。
    (7) Products: ライブに関連する製品を登録してください。※一度登録すると削除することができませんのでご注意ください。最大100製品ページまで登録できます。
    (8) Create live streamボタンをクリックします。

登録を完了するとManage live stream画面に作成したテスト用の管理画面が表示されます。

テストのスタート方法

  1. AliSupplierを開きます。

  1. 下メニューのTools > Liveを開きます。

  1. 先ほど作成したテストが表示されているので、テストの「Start live stream」をクリックします。

  1. 「Start live stream」をクリックすると、テストが始まります。

撮影用モバイル画面の機能

モバイルモニターの右上に「・・・」があり、クリックすると3つの機能が表示されます。

  • Turn on beauty filter: ビューティーモードにすると画面が白くなります。(デフォルトはオンになっています)
    ※商品によって色が飛んで見えなくなってしまう場合があるので、テスト画面で確認して必要がなければオフにしてください。

  • Switch lens: 画面側で撮影または裏側で撮影するためのスイッチです。
    ※三脚などで固定する場合は、画面側で撮影するとストリーマーが自分の状況やバイヤーからのメッセージを確認しながら撮影することができます。
    ※カメラに動きがある場合は、撮影者が画面を見ながら撮影する方がきれいに撮影できます。

  • Switch mirror effect: 左右を反転させる場合に使用します。
    ※文字や時計などが反転していなか確認してください。

管理用画面の仕様

ライブストリーム中に配信中のライブをモニターしたり、バイヤーからのメッセージを確認することができます。

  • Cumulative views: 視聴者数

  • Likes: 「いいね」がクリックされた数

  • Comments: コメント数

  • Comments(内容): コメントの内容が表示されます

テストでチェックすること

テストで確認すべき内容です。これ以外にも気になる点は事前にテストで確認してください。

  • 画面:縦長の画面で撮影するので、商品などが画面に収まっているか、綺麗に映っているかなどをチェックしてください。紹介する商品のほかにも自社商品や会社ロゴを飾るなどして、できるだけ華やかにしたほうが良いでしょう。

  • 音声:ストリーマーの声がきちんと配信されているか確認してください。作業音のする工場内や音楽がかかっているショップなどで撮影される場合は、ストリーマーの声が聞こえにくい場合がありますので、声がはっきり聞こえるかも確認してください。

  • 照明:撮影する場所によっては、商品が光で飛んでしまい綺麗に映らない場合があります。光が入りすぎる場合はブラインドを閉めて照明を使うなど工夫してください。また、ビューティーモードをオフにすることで映り方が変わる場合があります。

  • その他:途中から視聴するバイヤーにも何を紹介しているかわかるように、ライブのテーマなどを見える位置に貼っておくのもおすすめです。

テストの終了方法

撮影中のモバイルの右上に表示されている「×」ボタンをクリックします。

「End live stream」をタップして終了してください。

テストの検証

ライブ終了後に収録した映像が「Past live streams」に格納されます。Replayをクリックしてテスト映像を確認してください。